こどもの病気・症状 名古屋市西区のきとう小児科医院 日曜診療こどもの病気・症状 名古屋市西区のきとう小児科医院 日曜診療

ドロップスクリーン(アレルギー検査)

  • ドロップスクリーンとは

ドロップスクリーンは指先から少量の採血で、アレルギーが調べられる検査です。植物の花粉や動物の毛、食物など41種類のアレルゲンを一度に検査することができます。従来のアレルギー検査に比べて採血量が少ないこと、一度に41種類の検査ができることが特徴です。

 

 

  • ■検査方法

ドロップスクリーンでは、指先から1滴ほど(20µl)採血します。小さな針で少量の採血で済むため、お子さんでも安心して検査できます。

 

 

  • ■検査をしたら何が分かるの?

鶏卵や牛乳、小麦など食物系22項目とスギやヒノキなどの花粉、ネコ、イヌなどの吸入系その他19項目の合計41項目のアレルゲンに対してアレルギー反応があるか調べることができます。一度の採血で41項目が調べられるため、アレルギー反応が気になる場合などお子さんがどのようなアレルゲンに反応する傾向があるのかまとめて調べることに適しています。

調べられるアレルゲンは固定されているため、疑われるアレルゲンが他にある場合やより詳細に調べる場合には通常の血液検査を別日程にて実施することもあります。

  • ■検査費用
    アレルギーが疑われる場合、検査費用は保険適用で6000円程度ですが、子ども医療証をお持ちの方であれば助成の対象となります。アレルギー症状がなく、アレルギーの疑いがない場合での検査は自費となります。自費の費用についてはお電話にてお問合せください。

 

  • ■検査を受けるには
    特別な予約なしでも検査を受けることができますが、通常の診療と同じように一般の診療(順番予約)で順番をお取りのうえお越しください。ドロップスクリーン(アレルギー検査)は、検査機器が1台のみで一度に検査できる件数が限られるため、検査希望が重なった場合など来院日時の変更をお願いすることがありますのでご了承ください。
  • また日曜日は発熱患者様の対応等、緊急性の高い症状の患者様への診察を優先的に実施するためアレルギー検査は行いませんのでご了承ください。

    検査結果は採血から30分程度で確認できますが、現在は感染対策、院内混雑緩和のため翌診療日以降に結果をお伝えさせていただきます。ご都合の良い日に順番予約を取ってご来院ください。