予防接種・健診 お子さまの成長にあわせて、ていねいに

お子さまに合わせた
ワクチンスケジュールが立てられます。

最近は、ワクチンによって予防できる病気は積極的に予防するという考え方から、受けるべきワクチンも増えてきました。特に出産後から3歳頃(特に1歳)までは、接種するワクチンが多くて大変かと思います。
当院では、お子さまにとって最適なワクチンスケジュールが立てられるようにお手伝いさせていただきます。受け忘れたワクチンがある方も、母子手帳をご持参のうえ、お気軽にご相談ください。なるべく早く接種を開始することがワクチンを上手にすすめるためのコツです。同時接種を行っていますが、余裕をもって1つずつ接種したいという方は単独でも可能です。

診療時にご用意いただくもの

母子手帳、健康保険証、
各種医療証、お薬手帳(もしあれば)

受付時間

予防接種は基本的に予約不要です インフルエンザ・ロタ・BCGは要予約
ロタとBCGは日曜日以外の午前中に受け付けています

ワクチンの種類とご案内

1歳の誕生日までに受けたいワクチン

定 期
Hib
小児用肺炎球菌(結合型)
DPT-IPV
不活化ポリオ(IPV)
BCG
B型肝炎
任 意
ロタウイルス

1歳までに受けるべきワクチンはなるべく早めにうけておきましょう。接種回数やスケジュールについては、
スタッフまでご相談ください。

ロタウイルスワクチンについて

ロタウイルスワクチンには2種類のワクチンがあり、接種回数、接種料金などの違いがあります。
ロタリックス(1価ロタウイルスワクチン)とロタテック(5価ロタウイルスワクチン)の違いについて説明します。

ロタウイルスにはたくさんのウイルス型があると言われています。
その中で一番多い型による感染がロタウイルス感染の約65%を占めており、それ以外の4つの型を合わせた5つの型でロタウイルス感染の約90%を占めています。

ロタリックスは感染原因として一番多いウイルス型に対する1価のワクチンで、ロタテックは残りの4つの型を合わせた5価のワクチンです。

ロタウイルスは1つの型に感染すると、その後再び他の型に感染しても軽症ですむと言われており、ワクチンが1価であってもその他の型にも十分な効果があると言われております。
そのため今のところ、効果はほぼ同等であるといわれております。

接種回数、時期、料金
ロタリックス
生後24週までに2回経口摂取を行う。なお1回目は14週6日までに接種することが望ましい。
接種料金は(名古屋市民の場合)1回6,400円、2回合計12,800円です。
ロタテック
生後32週までに3回経口摂取を行う。なお1回目は14週6日までに接種することが望ましい。
接種料金は(名古屋市民の場合)1回4,100円、3回合計12,300円です。
  • ワクチンスケジュールを立てる上で、どちらのワクチンを希望されるかをお伺い致しますので決めてからお電話をいただけるとスムーズです。

0歳の予防接種スケジュール(PDFデータ)

1歳から受けられるワクチン

定 期
麻しん風しん混合(MR)
水ぼうそう
任 意
おたふく
インフルエンザ

予防接種スケジュール(PDFデータ)

3〜6歳のときに受けたいワクチン

定 期
日本脳炎
麻しん風しん混合(MR)
任 意
おたふく
インフルエンザ

3歳を過ぎると保育園や幼稚園などの集団生活がはじまり、おたふくかぜや水痘、インフルエンザなどに
かかりやすくなります。受け忘れがないかスケジュールで確認しながらすすめましょう。

予防接種スケジュール(PDFデータ)

7歳から受けられるワクチン

定 期
日本脳炎
DT
HPV
任 意
インフルエンザ

今後の予防接種に関しては、地域ごとの接種方法やVPD(ワクチンで防げる病気)の
流行状況に応じてすすめていきましょう。

乳児健診

当院では、免疫力の弱い赤ちゃんでも安心してお待ちいただくことができます。また健診は1人ひとりに時間をかけて、丁寧に行います。赤ちゃんの身体の発育などで心配なこと、育児で困ったことなど、ご相談ください。

対  象
1歳未満(無料券使用時)
主な内容
発育・発達の状況を確認し、病気が隠れていないか調べます。
体重・身長・胸囲・頭囲の測定、栄養状態の確認、筋緊張や姿勢反射テストほか
費  用
愛知県にお住みの方は無料です。
※愛知県では、県内医療機関での乳児健康診査を実施しています。
母子健康手帳交付時に渡される「乳児健康診査受診票」をご利用ください。